COMPANY 会社沿革

1961

2月 社名 株式会社モータースポーツランド、資本金2億5千万円で、東京都中央区京橋3丁目6番地に設立。
10月 多摩テック(東京都日野市)、生駒テック(奈良県生駒町)営業開始。

1962

6月 株式会社モータースポーツランド、社名を株式会社テクニランドに変更。
9月 「鈴鹿サーキット」自動車レース場(三重県鈴鹿市、レーシングコース全長6,004m)完成。
11月 「第1回全日本選手権ロードレース大会」開催。(於鈴鹿サーキット)

1963

1月 鈴鹿サーキット第1期自動車遊園地完成、営業開始。
11月 MFJ主催「世界選手権第1回日本グランプリロードレース大会」開催。(於鈴鹿サーキット)

1964

7月 朝霞テック(埼玉県朝霞市)営業開始。

1965

2月 生駒テック閉園。

1966

2月 遊戯施設の開発および制作を目的としたテックプロダクションを開設。(於埼玉県和光市)

1968

4月 株式会社テクニランド、社名を株式会社ホンダランドに変更。

1973

11月 朝霞テック閉園。

1978

7月 「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」開催。(於鈴鹿サーキット)

1979

11月 「交通教育センター」新設。(於鈴鹿サーキット)

1980

7月 「世界選手権鈴鹿8時間耐久オートバイレース」開催。(於鈴鹿サーキット)

1987

3月 「世界選手権日本グランプリロードレース」開催。(於鈴鹿サーキット)
6月

株式会社ホンダランド、社名を株式会社鈴鹿サーキットランドに変更。

株式会社鈴鹿サーキットランド、本店を三重県鈴鹿市に移転。

11月 「F1日本グランプリレース」開催。(於鈴鹿サーキット)

1991

2月 東京都港区南青山に株式会社ホンダモビリティワールドを資本金1億円で設立。

1994

1月 株式会社ホンダモビリティワールド、社名を株式会社ツインリンクもてぎに変更。
12月 天然温泉「クアガーデン」オープン。(於鈴鹿サーキット)

1997

1月 株式会社鈴鹿サーキットランド100%出資の新会社「サーキットサービスクリエイツ株式会社」を設立。
4月 株式会社ツインリンクもてぎ、本社を東京都中央区八重洲に移転。
8月 「ツインリンクもてぎ」オープン。
9月 天然温泉「クアガーデン」オープン。(於多摩テック)

1998

3月 「ファンファンラボ」、「Honda Collection Hall」、「ホテルツインリンク」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

1999

4月 「ロードレース世界選手権日本グランプリ」開催。(於ツインリンクもてぎ)

2000

6月 「トライアル世界選手権」開催。(於ツインリンクもてぎ)
7月

「コチラちゃんのプッチタウン」オープン。(於鈴鹿サーキット)

「ハローウッズ」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

2002

7月 「アクア・アドベンチャー」オープン。(於鈴鹿サーキット)

2003

3月

環境マネジメントシステム「ISO 14001」取得。(於ツインリンクもてぎ)

鈴鹿サーキット開園からのご来場者数1億人達成。

2006

6月

株式会社ツインリンクもてぎと株式会社鈴鹿サーキットランドを合併し、社名を株式会社モビリティランドに変更。

株式会社モビリティランド、本店を東京都中央区に移転。

2007

3月 「ピピラのモトフィールド」オープン。(於鈴鹿サーキット)

2009

4月 鈴鹿サーキット国際レーシングコース、リニューアルオープン。
9月 多摩テック閉園。

2010

3月

「コチラのプッチタウン」リニューアルオープン。(於鈴鹿サーキット)

「味の街」営業終了。フラワープラザをS-PLAZAにリニューアル。(於鈴鹿サーキット)

「モビパーク」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

2012

7月 「レーシングシアター」オープン。(於鈴鹿サーキット)
9月 鈴鹿サーキット開場50周年「鈴鹿サーキットアニバーサリーデー」開催。(於鈴鹿サーキット)

2013

3月 「メガジップライン つばさ」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

2014

3月 「ハローウッズ・遊びの森」オープン。(於ツインリンクもてぎ)
12月 ホテルツインリンクに「のぞみの湯」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

2015

3月 「モトレーサー」オープン。(於ツインリンクもてぎ)
4月 株式会社モビリティランド100%出資の子会社「サーキットサービスクリエイツ株式会社」、社名を「株式会社ホンダスタッフィングサービス」に変更。
5月 「SUZUKA Sound of ENGINE」開催。(於鈴鹿サーキット)
12月 株式会社モビリティランド、本店を東京都港区に移転。

2016

3月

「Circuit Challenger」オープン。(於鈴鹿サーキット)

グランピングが体験できるキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

5月 台湾・高雄市に当社が「鈴鹿サーキット」のライセンスを提供し、大魯閣エンタテイメント社が運営するモビリティテーマパーク「SUZUKA CIRCUIT PARK」が開業。

2017

3月 「迷宮森殿 ITADAKI」オープン。(於ツインリンクもてぎ)
10月 スパーフランコルシャンと友好協定を締結。

2018

3月

「DUEL GP」オープン。(於鈴鹿サーキット)

「森感覚アスレチック DOKIDOKI」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

8月 「鈴鹿10時間耐久レース」開催。(於鈴鹿サーキット)
10月 「F1日本グランプリ」鈴鹿30回記念大会開催。(於鈴鹿サーキット)

2019

2月 フランス西部自動車クラブ(ACO)と友好協定を締結。
3月

「モトファイター」「アクロバイク」オープン。(於鈴鹿サーキット)

「巨大ネットの森 SUMIKA」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

4月 新観戦エリア「エグゼクティブスイート」オープン。(於ツインリンクもてぎ)
7月 新観戦エリア「COURSE VIEW TERRACE」オープン。(於鈴鹿サーキット)

2020

2月 鈴鹿サーキットホテル本館を「THE MAIN」としてリニューアル。
3月

「GP RACERS」「カートアタッカー」オープン。(於鈴鹿サーキット)

「森のファミリーウォーク TEKUTEKU」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

ホテルツインリンクに「スーペリアファミリールーム」オープン。(於ツインリンクもてぎ)

2022

3月

株式会社モビリティランド、社名を「ホンダモビリティランド株式会社」に変更。

ツインリンクもてぎ、施設名称を「モビリティリゾートもてぎ」に変更。

ページトップへ